« 楽しい1年生 | Main | 高校野球の季節 »

2010.07.09

役得で学校放送番組を知る

1年生に入るのも4日目。
今日は学活もある。基本的な生活習慣の指導も終わっているだろうから、ゲーム集会でも行おうかな・・・と考えていた。それでも、今までの学活の流れもあるだろうからと思って、「学活は何をしていましたか」と聞いたら、「テレビを見ていた」という。

そういえば担任の先生が一度話していたのを聞いたことがあった。せっかくの機会(今年は学校放送番組も勉強し直す年)なので、よろこで「できた できた できた」を視聴した。
一通り見て、これは役立つ番組だと感じた。「ていねいなあいさつ」がメインテーマだったが、ダメな例といい例を演技で示して子どもたちの理解を助けている。さらに「花まるロック」は「覚える」という点で効果的だ。何よりも1年生の子たちが集中して見ている点で活用できると思っている。
もちろん、番組を見せるだけで身に付くものではない。基本的な学級での生活指導に、1つの指導バリュエーションが加わるという考えで使うのでもよい。

これも1年生に補欠で入るという仕事があったから知ることができた情報だった。アンテナができれば、別情報も入ってくる。こちらのブログでも関連情報が紹介されていた。入ってくる時にはどんどん入ってくるものである。

|

« 楽しい1年生 | Main | 高校野球の季節 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 楽しい1年生 | Main | 高校野球の季節 »