« 管理職のための「教育情報化」対応ガイド | Main | 笑顔 »

2010.08.28

体調を維持する

実家から200km近く離れた地に単身赴任となってから、体調管理は自分にとって重要なテーマだ。

昨日いつも通り、200kmの道を自動車で帰る。12時間勤務の後の帰宅は日によって不調の場合もある。昨日はそうだった。
半分過ぎまでは順調。残りの80kmがきつかった。信号待ちしている間に、ハッとする瞬間もあった。冗談ではなく、「こういう時に事故が起きるんだろうな・・・」とふと思ったりした。
まさにヘロヘロ状態。途中で一眠りすればいいのだろうが(時々は休んでいる)、いったん眠ったら帰宅は真夜中になってしまう。
「次の日の朝に帰ってくれば」と家族に言われるが、単身赴任の身としては少しでも早く帰りたい、一泊でも多く自宅にいたいのが心情だ。
こういう日の翌日は体調が決まって不良だ。今日もまさにそう。1度起きてから、2度も休息をとらなければいけなかった。

職場と自宅の関係でいえば、理想は「職住接近」である。前の勤務校はまさにそうだった。自宅と学校まで車で2分。いろいろなことに即対応できた。仕事で疲れても、出勤等での気苦労はなかった分、体調管理もしやすかった。休日にプロジェクト等で遅い帰宅なっても、影響はなし。今考えると理想的だった。

まあ、そんなことを思い出しても仕方がない。夏休みはやはり勤務でもそれほど疲れなかったからか、帰りは快調だった。問題は長丁場の2学期。休日の出勤も多い。
今後も体調優先の日々は続きそうだ。それはそれで限られた時間を有効に使うようにしていくかないだろうと思っている。

|

« 管理職のための「教育情報化」対応ガイド | Main | 笑顔 »

Comments

体調管理、大切ですね。
私は今疲れがピークです。

来月はもっと忙しくなりそうなので、
この土日は体調を少しでも戻すのが目標ですね。

Posted by: Y.Mochizuki | 2010.08.28 at 19:23

mochizukiさん、コメントありがとうございます。
疲れがピークとのこと。休める時にお休みください。
私自身は忙しくはないのですが、金曜日にダメージを受けてしまいます。

Posted by: サトマサ | 2010.08.28 at 21:27

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 管理職のための「教育情報化」対応ガイド | Main | 笑顔 »