« 有給休暇消化率 | Main | 野口先生会議術&有田先生仕事術 »

2010.08.13

プロの仕事

我が家の「部分リフォーム」も8割方終わっている。
塗装屋さんのおかげで外観はリフレッシュした。新築同様まではいかないが、「まだ新しいなあ・・・」という感じに戻った。これに新しいサンデッキができれば、また新しい感じが出るであろう。
下水道工事も一気に行ってもらい快適になった。
庭をはじめ家の周りも一部工事した。
家がリフレッシュすると余分なものも片付けたくなる。先日けっこう処分したが、今日も新たに出ていたものを清掃事業所に行って処分した。本当に家の周りはすっきりした状態になった。

さて、この3週間ほどの工事で感じたのはプロの仕事である。
「ある程度経費をかけている上手に仕上げて当然」という意識が依頼する側にはある。
それに見合った仕事ぶりで、依頼に応えてもらった。満足である。

教師の仕事も同じだ。学校教育予算が職場でも時々話題になるが、教育現場で一番かかっているのは人件費。
それに見合った働きをするのがプロの仕事だ。
教員の平均年齢が高い本県よりも、自分はさらに数歳高い。見合った働きをしなければと思う。

|

« 有給休暇消化率 | Main | 野口先生会議術&有田先生仕事術 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 有給休暇消化率 | Main | 野口先生会議術&有田先生仕事術 »