« 子どもたちとの雑談から気づく | Main | 水沢小学校公開研究会 »

2010.09.16

心に残る言葉

志水先生のブログを毎日チェックしている。授業に関する至言が多い。
メルマガにも、そのブログの至言が書かれている。今朝送られてきて、改めて至言が多いと感じたところだ。
たとえば・・・

・先日、学習指導案を書いていた。真剣に集中して書き始めると、どんどんアイデアが湧いてくる。
・「困ったら話し合え」という原則はだめである。
・問題は、ごく普通のことに対して本当にほめることができるだろうか。これはなかなか難しい。
・50代の教師と20代の教師に対して同じアドバイスというのはおかしいことである。
・40代、50代になると全国を動き回っている。疲れはでるが病気はしない。健康の要素は、心と体。心に張りがあるから、体は疲れていてももつ。

一つ一つがなるほどだと思う。それにしても、全国を動き回っていて病気をしないという点は、すごいことだ。自分は最近「疲れた」というのが家に帰ってからの実感。(職場では当然ないが・・・)
「心に張りをもつ」状態が必要である。

|

« 子どもたちとの雑談から気づく | Main | 水沢小学校公開研究会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 子どもたちとの雑談から気づく | Main | 水沢小学校公開研究会 »