« 心に残る言葉 | Main | 小さい学校の大きな活躍 »

2010.09.17

水沢小学校公開研究会

 前任校の水沢小学校には6年間いた。
 教諭としての最後を全力で駆け抜けた6年間だった。特に最後の年は研究主任としてワークショップ型研究会に取り組み、大きな成果をあげた。
 個人的にも、研究授業・取材授業、さまざまな執筆等、思い出多き6年間だった。
 同僚にも恵まれた。知的で熱心な先生方が多かった。「水小スピリッツ」という言葉がある通り、教育に真摯に向かい合う教師集団だった。今も伝統は引き継がれている。

 その水沢小学校が今年度学校公開を行う。
 詳しい案内はこちら
 自主公開が少なくなっている中、自主公開を行う。研究テーマも、研究領域も私がいたころと同じである。その頃と同じ熱心な研究会が今まで行われてきたことと思う。
 岩手の先生方にはぜひ参観していただきたいと思う。締切日は過ぎているが、まだ受付は大丈夫とのこと。
 特に社会や理科の公開は県内で少ない。価値があると思う。

|

« 心に残る言葉 | Main | 小さい学校の大きな活躍 »

Comments

The comments to this entry are closed.