« 11月号の教育雑誌から | Main | 「勢い」をつける »

2010.10.19

新しい流れと旧きもののよさ

昨日は文化祭の振替で休み。平日の休みは土日とは違った雰囲気である。銀行や清掃事業所などにも行くことができ、有難い。また、ふだん見られないテレビも見られる。(というより、ダラダラと見てしまう・・・が正しい)

さて、昨日見たテレビで「ガイアの夜明け」があった。テレビ東京なので、岩手では遅れての放送(再放送?)である。今回は「新外食戦争」がテーマ。
低価格の居酒屋店。人件費削減のための努力や特定地域に集中的に多数の店舗を出店するという発想。まさに新しい流れと感じた。それで終わりかと思ったら後半は、低価格居酒屋に対抗する「地域のお店の横丁」。こちらには「旧き町のよさ」がある。これはこれで魅力的だ。
二つの内容を見て確かにどちらも魅力的だと感じた。

同時にこれは何事にも言えるのだろうなあと思った。新しい流れを作りつつ、旧きもののよさも大切にする。いろいろなことにあてはまると実感した。

|

« 11月号の教育雑誌から | Main | 「勢い」をつける »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 11月号の教育雑誌から | Main | 「勢い」をつける »