« 何とも厳しい時代・・・ | Main | 授業へのこだわり »

2010.10.24

大規模校の文化祭

二女の中学校の文化祭に行った。
発表では学年5学級の合唱コンクールがある。課題曲、自由曲の計2曲。

この学年は保護者として子どもたちを見ているが、同時に前任校で昨年専科の授業をした学年でもある。小学校時代から3年近くたっており、子どもたちはより逞しく変わっていた。
合唱も見事であった。きっと取り組み期間が充実していたのであろう。

娘の学校のここ数年の合言葉は「黄金時代を作ろう」であった。
教師も子どもも共有する合い言葉をもつことはすばらしいことであるし、さらに実際に黄金時代を築いていると感じた。
この文化祭での合唱やクラブの発表を聞いて確かにそう思った。

大規模校は大規模校でダイナミックな活動ができる。
先週行われた本校の小規模校の文化祭も、小規模校で特色を生かした実践ができる。
どちらも「強み」を生かしていると感じた。

それにしても、今回が我が家の義務教育最後の文化祭。時に流れを改めて感じている。

|

« 何とも厳しい時代・・・ | Main | 授業へのこだわり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 何とも厳しい時代・・・ | Main | 授業へのこだわり »