« 半年が過ぎた | Main | このごろの読書から »

2010.10.02

落合監督

中日ドラゴンズが優勝した。といっても別にファンではない。
落合監督に注目していたから、「やはり、すごいなあ」と思ったのである。

意外と思うかもしれないが、落合監督は秋田県出身である。私も秋田県出身。しかも、同じ南秋田郡内(今は合併で変わっているが・・・)ということで、とても親しみを感じる。ちなみに先の選挙で参議員になった石井浩郎(元近鉄や巨人等)は隣町で同じ高校出身である。

さて、その落合監督のコメントがいい。「8ゲーム差の大逆転での優勝、どこで手応えを?」という質問に対して次のように答えている。

 これは7年間積み上げてきた練習量の差だと思います。当然鍛え上げてますから、ことしのような暑い中で、絶対予想としてはへばってくるだろう、と。1年、2年でってことではありませんので。7年間積み重ねてきた結果がことしの9月で出たんだろうと思うので、このスタイルはこれからも続けていかないといけないと思います。

そうだよな。1年、2年ではない、7年間の練習だものなあ。しかも落合監督になってから鍛え上げた選手も多いだろう。大型補強をしなくても、常に優勝や優勝争いをするチーム力の理由を知った。
これはどんな境遇でも同じであろう。力がないのならなおさら鍛える必要がある。自分自身へのメッセージである。

|

« 半年が過ぎた | Main | このごろの読書から »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 半年が過ぎた | Main | このごろの読書から »