« 落合監督 | Main | 給食の短歌 »

2010.10.03

このごろの読書から

最近の読書からお勧め本。

■「クラスが元気になる!「学び合い」スタートブック 」(西川純編著 学陽書房)
 以前から西川先生の学び合いには注目をしていた。この本は題名の通り、学び合いをスタートさせるためのガイドブック的な本である。分かりやすい内容、表現で、発行して間もないのに増刷が決定したのもうなずける。私自身の場合、複式授業で導入できるのではないか・・・と思案中である。

■「日本人の知らない日本語2」(蛇蔵&海野凪子著 メディアファクトリー)
家族が読んでいて何度も笑っていたので、思わず自分も手にとってみた。確かに面白い本である。書名は聞いていたし、よく売れている本のようだったのに、今まで本屋で手にすることがなかった。これは「2」であるが、最初のものも読んでみようと思う。もちろん、おもしろいだけではない。「スッパ抜く」の「スッパ」って何? 「緑色」の信号を「青信号」と呼ぶのはなぜ?といった雑学も身に付く。留学生の勘違い日本語には本当に笑えた。

|

« 落合監督 | Main | 給食の短歌 »

Comments

大変ご無沙汰しております。連続の出版に驚愕しております。タイムマネジメントがすごいんですね。サトマサさんはセルフコーチングができているんですね!

「学び合い」を複式授業で実践するというのは興味があります。もしかしたら、異学年集団の法がより適しているのかも…。

Posted by: たかはし | 2010.10.03 at 19:01

たかはしさん、ホントにお久しぶりです!
連続出版は「発問本」「力をつける授業」のことでしょうか?たまたま連続になりましたが、書いている時期はずれているので自分としては混乱なく書けました。(もっともあれこれの仕事と並行なので予定よりはかなり遅れましたが・・・)
学び合いはまずは試行をするかを考える段階です。スタートラインに立つかどうかを考えています。

Posted by: サトマサ | 2010.10.03 at 19:14

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 落合監督 | Main | 給食の短歌 »