« 親切はうつる | Main | 注目の雑誌から »

2010.10.10

「平時の指揮官 有事の指揮官」

平時の指揮官 有事の指揮官」・・・佐々淳行さんの本である。佐々さんの本はそれほど多く読んだわけではないが、読むといつも「面白い。また読みたい」と思わせてくれる。
今回も同様だった。一通り読んでから2回も続けて読み直したほどだった。

本自体に出てくる様々なエピソードの面白さ。特に後藤田正晴氏が人物評価をする時に、わざと逆のことを部下に言って、「人を見る目」を試したという話などは、なるほどなあ・・・と思う。
学校関係者にとっては、危機管理のための心得を学べる本、管理者としての責任感を学べる本でもある。
この本をきっかけに佐々氏の他の本も思わず購入。読むことが楽しみである。

|

« 親切はうつる | Main | 注目の雑誌から »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 親切はうつる | Main | 注目の雑誌から »