« 学級のあいさつも実力のうち | Main | エキサイティングな研修会 »

2010.11.05

このごろ読んだ本から

朝の会で1日1話 名言・ことわざ日めくりカレンダー 」(TOSSブルーライト 明治図書)
 朝の会に1分ほどでできる話を集めた本。一番最初は「継続は力なり」。私も中学校の入学の時に、担任からこの言葉を聞いて、1年間努力しようと決意した記憶がある。(決意止まりでなかなか継続はしなかったが・・・)
 教室に常置しておいて、週に一回でいいからここにある話をするといいだろう。子どもたちの心に響く言葉がいくつもあるだろう。私が購入したのは初級編だが、上級編もある。

教職研修」11月号(教育開発研究所)
 テーマが校内研修と管理職のモラルというように、自分が日ごろ力を入れている部分なので興味深く読む。「ワークショップ体験に終わらせない」「チャレンジングな研究授業」「研究授業を連続・発展させる装置」等、著名な研究者さんたちのキーワードがぐんぐん入ってくる。まだまだ挑戦しないと。

|

« 学級のあいさつも実力のうち | Main | エキサイティングな研修会 »

Comments

興味津々です!!!早速読みます。情報ありがとうございました。

Posted by: たかはし | 2010.11.06 at 00:05

たかはしさん、コメントありがとうございます。私もどんどん読みたいと思います!

Posted by: サトマサ | 2010.11.06 at 09:27

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 学級のあいさつも実力のうち | Main | エキサイティングな研修会 »