« 最近の読書より | Main | 熱く語る世代 »

2010.12.22

この冬休み

今日が本校の終業式。明日から冬休みである。
岩手は夏休みが短い分、冬休みは長い。本校は1月13日まで。これでも近隣の小学校に比べれば早い方だ。中学校と併設なので、中学校の冬休みと同じにしている。一般の小学校はさらに4~5日長いであろう。もちろんその分、本校は春休み入るのが早いのであるが。

冬休みといっても、公務員であるから通常勤務に変わりない。この点、今だに教員は長期休業は休みと思われている方がいるかもしれない。休んでいる方は有給休暇である。
ただ、子どもたちが登校する平日とは違い、ふだんできないことができるチャンスである。担任時代は教材研究をたっぷりしたり、レポート作成に励んだりしていた。今の立場では、今年度の事業をまとめたり、次年度の構想を練ったりできる。有難いことである。

また、ふだんの12時間勤務よりは早く帰ることができるであろう。自分の時間がいくらか増えるのはやはり有り難い。依頼されている原稿は、この冬休みを大いにあてにしている。冬休みが終わった時点で「充実していた」と報告できる冬休みを目指します!

|

« 最近の読書より | Main | 熱く語る世代 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 最近の読書より | Main | 熱く語る世代 »