« 熱く語る世代 | Main | 今年も雪の恐さを・・・ »

2010.12.24

自主研修会の効果

 冬休みに入った初日。今日は校内ミニ研修会があった。

 本校の校内研修会は基本的に中学校と一緒のものが年間計画で立てられている。それで研究授業やワークショップ型研究会等、回数を重ねているのであるが、その他に自主的な研修会ができれば・・・と常に思っている。
 これは前任校で「フリー研修会」を行い、好評+個々人の力量アップのために役立ったからである。ひっきりなしに研究会が5つの部会であった前任校であったが、力量アップのために工夫したテーマを設けた時には勤務時間外でも多くの参加者があった。(参加はあくまでも自主性に任せられた研修会。だからフリー研)特に通知表の所見の書き方には若手だけではなく、ベテランまで多く参加してくださった。

 本校でも今年度は、外国語活動、複式指導研究、ICT活用と魅力的なラインアップが続いた。それらの効果は確実にあり、ICT活用の研修会後には明らかに活用率がアップした。

 さて、今日の内容は音楽。本校校長が指導に堪能ということで行った。鍵盤ハーモニカを使ってのペアでの音作りや4人グループでのミニ演奏と充実した楽しい内容であった。担任だけではなく、音楽を指導していない養護教諭や事務担当も入って楽しく充実した時間になった。今回学んだことは、今後の行事の布石にもなっているだけに、指導法を学ぶだけではなく大変意義のあるものであった。職員親睦の一助にもなった。

 こう考えると、今までの自主研修会もそうであったが、その研修会1回限りのものだけにはなっていないことに気付く。ニーズに合ったミニ研修会がどんどん各学校で開催されるべきと感じた。

|

« 熱く語る世代 | Main | 今年も雪の恐さを・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 熱く語る世代 | Main | 今年も雪の恐さを・・・ »