« 自主研修会の効果 | Main | 気に入った言葉 »

2010.12.25

今年も雪の恐さを・・・

毎年のことであるが、年に数回、国道や高速道路で雪の恐さを体験する。

昨日もそうだった。県内は大雪。
軽米を出発して2時間ほどして、道路状況もよくなってきたので高速に乗る。そのまま国道を行ってもいいのであるが、雪の日だから時間が相当かかるということでの判断だ。
高速は閉鎖されていないものの、最高速度は50km。それでも盛岡近辺は大丈夫であった。
ところが盛岡から先は吹雪の状態。50kmの速度でも先がよく見えなくなっていた。こういう時の高速はつらい。途中停車ができない。早めに高速を降りればよかったと後悔したものの、あとの祭りである。
何とか次のインターで降りたものの、十数分がとても長く感じた。
こういう時には心身の疲労もピークに達する。緊張状態で4時間の運転はダメージを残す。今日は疲れをとるまで時間がかかった。

昨年も猛吹雪の中を帰る時に似た目に遭った。雪の日の事故車も何回も目撃している。
ちなみに今日は県内の高速道路だけで23件の事故があったということだ。あの状況で一定のスピードを出す(中には80kmぐらい出す車もある)のだから、それぐらいの事故は生じてしまうであろう。
雪の中の200kmを走る必要がなければそういうことにも遭わないのであるが、今の状況ではしかたがないと思いつつ、今年も無事故を祈るだけである。

|

« 自主研修会の効果 | Main | 気に入った言葉 »

Comments

上の娘(大学2年)が,まもなく免許を取ります。ニュースが,福岡の交通事故の悲劇を伝えていました。
「車の免許をとるというのは,こういう危険と対峙するということだぞ…。」
と,本心から言いました。
サトマサ先生,冬期間の遠距離通勤,どうかお気をつけて。

Posted by: かつのり | 2010.12.25 at 22:12

雪の日の運転、本当に大変なことでしょう。
ご自身が気をつけておられてもどんことがおきるかわかりませんものね。
事故の無いこと祈っています。

Posted by: YUMINO | 2010.12.25 at 22:13

かつのりさん、いつも温かいコメントありがとうございます。福岡県の事故は衝撃的でした。我が家にも同世代の娘がいますので、本当に気の毒です。自分が気をつけていても「もらい事故」ということもあります。とにかく安全第一です。

Posted by: サトマサ | 2010.12.25 at 22:22

YUMINOさん、コメントありがとうございます。
今年の雪のシーズンは始まったばかりです。2月下旬までは気が抜けない状態です。特に長距離移動はそうです。運転時の体調にも気を配っていこうと思っています。

Posted by: サトマサ | 2010.12.25 at 22:26

遅レスです。
4,5日と八戸(妻の故郷)に行ってきました。高速を走りながら「軽米」の標識を見て、あ~正寿さんはこんなところまで通ってるんだあ、と改めて単身赴任の大変さを感じました。
墓参りで行った三戸は歩道に雪が1mぐらい重ねられていてびっくり!大晦日には大雪で停電したとか。帰りに雪が降ってきて路面にも積もり始めて、やばいなあと思ってましたが、なんとか無事に帰ってきました。
宮城はまったく雪がありません。正寿さん、どうぞお気をつけて通ってください。ホント心配になります。あの雪。

Posted by: JJ | 2011.01.06 at 21:51

JJさん、コメントありがとうございます。
そして、今年もよろしくお願いします。

八戸、そうだったのですね!(聞いていたかも)
学校から車で5分もあれば八戸市の端です。もっとも中心部までは車で30分ほどかかりますが。
本校にも八戸から来ている先生がいますが、今日学校に来て「八戸と全然違う」と雪の多さに驚いていました。
やはり海岸と内陸の違いです。
宮城はホントに住みやすく羨ましいです。

Posted by: サトマサ | 2011.01.06 at 21:57

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 自主研修会の効果 | Main | 気に入った言葉 »