«  学習ゲームの楽しさを再確認 | Main | かつての執筆コラム »

2011.01.13

今年の冬休み

今日が冬休みの最終日。岩手は夏休みが短い分、冬休みが長い。本校はそれでも中学校と同時に3学期が始まるので、明日からスタートであるが、学校によっては18日や19日スタートのところもある。気持ちとしては、早く始まった方がいい。やはり子どもがいての学校であるからだ。

さて、今年の冬休みを振り返ってみよう。

1 原稿
 冬休みはいつもより休みが多いが、だからといって自分の仕事がどんどんと進むわけではない。むしろ「放電」状態になる可能性がある。
 その点、この冬休みは目標の6割程度の進行具合であるが、よしとしなければいけないであろう。やはり年末年始は原稿は進まなかった。腰をかなり痛めたことも原因。結局、原稿が進んだのは軽米のアパートで・・・というパターンだった。
 とりあえず次回作の分はかなり安心できる状態。その次に入って、ある程度進んでいる・・・という状態にしたかったが、この分はこれから。

2 研修
 講師役は一昨日の学習ゲームのみ。少なかったが、一つでも「継続することは大事」と心得ているの、つなぎができてよかった。ただし、読書での自己研修はあまりできず。これは残念。

3 学校の仕事
 長期休暇で年休をとらなかったのは夏休みに続いて。出張も1日と6時間だけだったので、学校にいることが多かった。その分事務仕事は進み、「学校運営の構想」といったふだんできない仕事もできた。また、ふだんより早く帰られることは、余裕をもって生活ができると実感。

4 健康
 雪かきで腰をいため数日つらかった。重い雪かきでは、無理はできない体と認識した。その他は健康。体重も何とか増えずに維持。

5 あれこれ
 教え子への20歳の手紙を郵送して子どもたちから反応があったり、冬の天気に参ったり、新聞に実施が簡単に掲載されたりと毎日があっという間だった。本当に毎日、日が経つのが早い。

 ということで、地味目の冬休みであったが、いく分かすべきことも進んだのでよき冬休みだったことは間違いない。
 明日からいよいよ3学期。工夫して取り組まないと、これまた一気に過ぎそうだ。

|

«  学習ゲームの楽しさを再確認 | Main | かつての執筆コラム »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



«  学習ゲームの楽しさを再確認 | Main | かつての執筆コラム »