« 新刊の予告! | Main | 教育ルネサンスの授業動画 »

2011.01.16

2月号雑誌より

■「国語教育」2月号 特集が「古典で身に付けさせたい国語学力」。来年度から国語教科書を見て、「古典はどうやって教えるのか」と思っていた。先んじてこのように特集することは参考になる。連載で大森修氏が「秋田わか杉っ子 学びの十カ条」について言及されていた。出身地秋田の情報をもっと仕入れなければ。

■「社会科教育」2月号 特集が「授業が盛り上がるスキマ時間活用ネタ50」。その内容もだが、目次を見て構成と執筆者に感心した。ネタ50と言いつつ、「あの人の時間活用術」「ネタ開発のヒント」等、幅広い情報を網羅している。こういう企画の構成はやはりプロだなと感心。

■「初等教育資料」1月号
 ふだんの号より厚いと思ったら、「評価規準の作成のための参考資料」が掲載されていた。特集も学習評価の改善と指導の充実」。自分の不勉強な部分なので、まとまっている論稿は参考になった。

|

« 新刊の予告! | Main | 教育ルネサンスの授業動画 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 新刊の予告! | Main | 教育ルネサンスの授業動画 »