« 2月号雑誌より | Main | 来年度のICT活用に向けて »

2011.01.17

教育ルネサンスの授業動画

楽しみしていた動画が公開された。
教育ルネサンス」の「読売教師力セミナー2010」の授業動画である。
以前にも記したが、このセミナーで登壇された方々は愛知の玉置先生をはじめ、行政のトップや管理職ばかり。
授業は「実践」よりも「参観」や「指導」をされることが圧倒的に多い立場である。

それをあえて実践、それもセミナーという場でされる点に本当に敬意を表する。

動画の公開はすでに数日前に行われていたが、私自身が見る余裕がなく動画視聴はこれから。
ただ、価値ある動画であることには間違いはないので、早くお知らせしたいと思った。視聴が楽しみである。

|

« 2月号雑誌より | Main | 来年度のICT活用に向けて »

Comments

佐藤先生、いつもありがとうございます。
私の授業は、よく言えば、子ども自身が意識していない価値に気づかせたり、子どもを鍛えたりしようとしているのですが、相当苦しんだ授業でした。「君たち、このようなことは初めてでしょ!先生だって、初めてやるんだからね」と、思わず口にしてしまっていますから。

Posted by: 玉置 | 2011.01.18 at 22:52

玉置先生、紹介のたびにいつもコメントをありがとうございます。授業までのプロセスを仕事日記に少しずつ書かれていましたから、「相当頭を捻って授業構成をされているんだなあ」と推測していました。その点で、まさに提案授業なのですね。まだ冒頭しか見ておりませんが、テンション高く子どもたちをノセテいる姿が印象的でした。休日にはじっくりと拝見させていただきます。

Posted by: サトマサ | 2011.01.19 at 04:41

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2月号雑誌より | Main | 来年度のICT活用に向けて »