« 過去の仕事に励まされる | Main | このごろの読書から »

2011.01.20

違う立場で考えたこと

今日は家庭事情で一日年次。
無事自分の責任は果たせたが(それほどの役目でもないのであるが・・・)、ふだんとは違うことをあれこれ考えた。

・今日は吹雪の舞う一日。会場の近くで駐車し歩くものの、これがまた大変だった。雪のため狭い歩道は集団登校の子どもたちと行き交う時に、ぶつからないようにするのがやっと。子どもたちは大変な思いをして登校しているのだ。

・さらに横断歩道を渡ろうとしても、車は全然止まってくれない。手を上げてアピールしてやっと片方が止まってくれたが、もう片方は全然。やっと止まってもらえたが、自分も同じことをしていないか反省。

・自宅のそばでは前任校のスクールガードのボランティアさんが吹雪の寒い中、当番をしていた。この寒さの中でのボランティアである。前任校といえども本当に感謝の気持ちでいっぱいである。

・ふだん見られないテレビ。出張サービスの特集。「書道パフォーマンス」の出張。「お寿司屋さん」や「結婚式」の自宅出張。結婚式は、体調の悪い親族のため。あれこれのアイデアに感心。自分はこのごろ仕事でアイデアを出していないなあ・・・。

|

« 過去の仕事に励まされる | Main | このごろの読書から »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 過去の仕事に励まされる | Main | このごろの読書から »