« このごろの読書 | Main | 白鵬の言葉 »

2011.01.07

9年前の約束を果たす

 9年前に5年生を担任した子たちが今度成人式を迎える。20歳になるわけである。
 3校目の高浜小学校で4年間で3つの学級を担任したが、その最後の学級である。
 担任している3学期末に「20歳の自分への手紙」を書かせた。発送は今週の月曜日。

 「きっと子どもたちは忘れているだろうなあ。だからこそ、【9年前の自分から】と書かれている手紙には子どもたちも驚くだろう」と思いながら、ポストに入れた。
 さっそく子どもたちから次々と反応が来た。
 「すっかり忘れていました。自分が11歳に時にこんなことを考えていたんだなあと思いました」
 「今、東京で信用金庫に勤めています。成人式に帰るので見るのが楽しみです」
 何とも嬉しい声である。
 保護者の方からも「今は不在ですが、親もびっくりです」という電話もいただいた。

 このタイムラグのある「実践」も今回で5回目だ。1回だけ、「8年後の8月15日12時に会おう」と卒業式の日に予告した以外は、全て今回のような「20歳の自分への手紙」の発送だ。
 今回の子どもたちは、実にパワーのある子たちだった。よく外で走ったり、遊びまわったりしていた。給食は一年間完食。一度も残さなかった。行事の出し物等は自分たちでスイスイとアイデア豊かなものを作り上げる。
 私がNHKの「体験!メディアのABC」という番組のプロジェクトに入っていたこともあり、2学期には「宮古の自慢CMを作ろう」という実践で、45分間の特別番組としてNHK教育で全国放送されたこともあった。あの子たちならではの実践だっと今考えたら思う。

 子どもたちに発送したり、メールを見たりする過程で私も当時のことをあれこれ思い出に浸った。実にいい時間だった。
 高浜小学校時の20歳イベントはこれで完結である。

|

« このごろの読書 | Main | 白鵬の言葉 »

Comments

すてきなお話,心が温かくなります。私は力不足な人間ですが,ありがたいことに,ずっと年賀状をくれている子がいます。「子供が二人目です」とか。「裏技気味のグランドスラム」を達成した学校の子です。

「グランドスラム」,覚えてらっしゃいますか。
サトマサさんの「プチ自慢」
http://satomasa5.cocolog-nifty.com/jugyo/2007/12/post_f98e.html

こんなことを長々と書かせていただいたのは,私のプチ自慢?を聴いていただきたいからです。
小規模校勤務5年目。(複式がらみですが)1年生から6年生まで順番に全部受け持ちをしてしまいました。
1年生からずっと担任…の学年もあります。
責任重大です。(-_-)

Posted by: かつのり | 2011.01.07 at 21:54

かつのりさん、コメントありがとうございます。
裏技グランドスラム、もちろん覚えています。かつのりさんのプチ自慢にはかないませんね。さすがに1年生からずっとの担任はありませんので・・・。(きっと小学校教師全体の中でも数えるほどでは?)

教え子たちからは本当に励まされます。今回の手紙で一番励まされているのはきっと私です。

Posted by: サトマサ | 2011.01.07 at 22:09

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« このごろの読書 | Main | 白鵬の言葉 »