« 来年度のICT活用に向けて | Main | 違う立場で考えたこと »

2011.01.19

過去の仕事に励まされる

放送教育東北大会の会場校の授業ならびに取り組みのすばらしさを、以前書いた。
その大会のまとめの冊子をいただいた。
授業の様子をビジュアルかつわかりやすく記しているだけではなく、分科会の記録も正確にとってある。私の助言も一通り書かれている。さらには助言のプレゼンも「参考になれば」ということで、当日そのままデータを手渡していた。それらもそのまま掲載されていた。
ということで、この冊子は私にとっても自分の仕事を記録化するものとなった。
有難いことである。

こういう冊子や講師等の際のアンケート結果を後日見ると、実に励まされる。その時々の自分の仕事が、微力ではあるが役に立ったという喜び。その時に関わった人々と再度つながれた気分になる。

改めてプレゼンを見ると、「もう少し工夫すればよかった」という気持ちもあるが、その時その時の自分の実力。そういう反省ができるという点でもこういう冊子は大切である。

|

« 来年度のICT活用に向けて | Main | 違う立場で考えたこと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 来年度のICT活用に向けて | Main | 違う立場で考えたこと »