« 今年の「漢字」 | Main | 再読本 »

2011.01.02

続きをWebで

同じ人が多いかもしれないが、1月2日は自分にとって箱根駅伝とラグビーの日である。
箱根駅伝はテレビ放映される以前(二十数年前)からラジオ放送中継を楽しみにしていた。ラグビーは釜石が7連覇するあたりからテレビでよく見るようになった。

今年も十分に楽しませてもらった。特に今年は日ごろから贔屓のチームだけではなく、教え子が所属しているチーム(選手ではないが・・・)や娘が入った大学も応援対象となったので、いままでよりも応援のしがいがあった。

さて、かつてはテレビだけがその応援時間だったが、今はWebという便利なものもある。特にこちらでは箱根駅伝のダイジェストを視聴することができる。しかも過去のものも見ることができるので、思わず長時間見てしまった。

大学ラグビーは早稲田の強さが印象的だった。2年前に学校の職員旅行の時に見た早慶戦のメンバーが今日も活躍していただけに尚更印象に残った。監督が変わっても強いんだなあとその安定ぶりに感心する。
前の中竹監督は?と思って検索していたら、こちらの著書に辿り着いた。興味のある内容でさっそく購入。合わせて、子ども向けの著書も。強豪チームで公式戦出場ゼロで主将になる・・・どのような人なのか興味津々である。
ということで、テレビ観戦だけではなく続きをWebで楽しませてもらっている。

|

« 今年の「漢字」 | Main | 再読本 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今年の「漢字」 | Main | 再読本 »