« 教科書活用のノウハウ | Main | 編集業務 »

2011.02.26

20歳の自分に響いた言葉

今日のグーグルのロゴは岡本太郎の生誕100周年を記念したものだった。
12月に大阪に行って、車中から太陽の塔を見た時に、自分が20歳の頃に雑誌で読んだ岡本太郎の言葉を思い出した。週刊誌の雑誌の人生相談の連載だったと思う。

「自分は迷った時に、常に危険な方の道を選んだ」

このような言葉だった。(正確ではない)
当時、家庭事情もあり迷いっぱなしの大学生活だった自分にとっての「行動指針」の1つになった。もっとも、なかなか実際には危険な道を選ぶ勇気はなかったが。それでも心持ちだけはこの言葉通りにしようと思っていた。
教員になってからも「危険」を「アクティブ」に変えて行動しようとしてきたと思う。今の自分に少なからず影響を与えた言葉だったことを思い出した。

ネットで調べるとこちらのサイトがあった。読んでみるとやはり響く名言ばかりである。

|

« 教科書活用のノウハウ | Main | 編集業務 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 教科書活用のノウハウ | Main | 編集業務 »