« いよいよ発刊! | Main | 発表レポートを見られる有難さ »

2011.02.01

今年も感じたお父さんパワー

昨日はスキー教室だった。

雪が多いであるから、子どもたちも保護者もスキーにはよく親しんでいる。そこで、スキー教室には保護者の方8人にお手伝いいただいた。小学校の世帯数は20軒。そのうちの8人であるから、4割である。しかも今回は新しい方が2名。今まで携わった方々を入れるとほとんどの方がスキー教室に携わっているのである。
そのような熱心な保護者の皆さんのおかげで子どもたちの腕もみるみる上達していった。

夜はコーチしてくださった保護者の皆さんと保護者宅で一献。
これも毎年のことである。2年前は遅くまで懇親を深めすぎてしまい、宿泊させていただいた。翌日の勤務は厳しかったがいい思い出である。
昨日も楽しい話はもちろん、学校や地区の子ども会の話で盛り上がった。あっという間の4時間だった。来年度のスキー教室のための具体的な改善案もいただいた。。

PTA活動で「おやじの会」を作ったのが成果として報告されている例も聞いたことがある。母親中心のPTA活動ではないという点であ。
その点、本校は「おやじの会」など作る必要がない。自然な形でずっと地域でのネットワークが伝承されてきている。今回も1年生の新しいメンバーの皆さんにしっかりと引き継がれていた。改めてすばらしい地域と感じた。

|

« いよいよ発刊! | Main | 発表レポートを見られる有難さ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« いよいよ発刊! | Main | 発表レポートを見られる有難さ »