« 子どもの笑顔に涙 | Main | 再開します »

2011.03.19

しばらくブログを休みます

大震災9日目。
昨日が1つの区切りだったようで、現地では「救助」から「支援」にシフトしていると聞いています。
仮設住宅の建設、交通機関の運行等、復旧・復興に向けてのニュースも入ってきました。
大災害の中でも希望の光がかすかながらでも生まれつつあります。

同時に個別に別情報も入ってきました。
子どもたちのために尽力して犠牲になった私たちの仲間に謹んで哀悼の意を表したいと思います。
皆さんの志はしっかりと受け継ぎます。
見守っていてください。
県教職員としてすべきことに力を注ぎます。

なお、明日からしばらくブログは休みます。
2004年からスタートし、05年からは毎日更新してきましたが、しばし立ち止まって考え、行動したいと思います。
岩手も東北も日本も必ず復興します。
そう信じています。
そして、ブログも必ず再開します。
またお会いましょう。

|

« 子どもの笑顔に涙 | Main | 再開します »

Comments

この頃,サトマサ先生のブログを拝見する回数が増えていました。「絆」を求めていたのだと思います。ブログをお休みなさるとのこと,やむなしと思います。再開を心待ちにしております。

Posted by: かつのり | 2011.03.19 at 21:36

東北のそして岩手におられるサトマサ先生にとって、本当にしんどい、つらい時間だったと思います。
私にとっては、同じの日本にいてただ祈ることしかできない自分のふがいなさを情けなく思って過ごした時間です。
一日の早い、岩手そして東北及び北関東の復興を願います。そして、ブログの再開を期待して待ちます。
4月からは個人的にもいろいろ忙しくなりそうですが、毎日確認したいと思います。お元気で。 

Posted by: s morinaga | 2011.03.19 at 22:54

正寿先生の決意、深く感じ入りました。。
昨日読んだ保坂和志の小説に次の一節がありました。
「自分のことを何もせずに誰かのことだけをするというのは、じつは一番充実する」
哀しみを抱えながら、これからが深い充実の日々になることをかげながら祈っています。
ただし体調管理だけは怠らず、長いスパンを覚悟でいきましょう。

Posted by: spring | 2011.03.20 at 07:31

サトマサさん、体に気をつけてください。それでなくてもまじめすぎるサトマサさんです。8割ぐらいの力でも、私の3倍ぐらい仕事をしていると思います。本当に、体に気をつけてください。また、必ず会いましょう。

Posted by: 池田修 | 2011.03.20 at 08:28

ブログの更新、ありがとうございました。
被災地に比べればほとんど苦労のない東京ですが、このブログで逆に勇気づけられました。
教師としどう生きるのか、子どもに何を伝えていくのか、そんな強い思いをいただきました。
再開を楽しみに、東京にいる自分がこれから教師としてできることに努めていきます。
正寿さんもどうぞお体に気をつけてご活躍ください。

Posted by: tnk | 2011.03.20 at 09:00

僭越ながら,コメントを入れた全員を代表して(^^;)申し上げます。「お返事の心配」は,なさらないでください。ブログをお休みになっているのですから,コメントもお休みです。時間が解決するものもあると思います。ひとまず,お休み下さい。

Posted by: かつのり | 2011.03.20 at 13:32

今こそ東北魂を発揮したいと思います。

我慢強さ・粘り強さ・謙虚さなど…、この逆境を超えられる東北人です。

同じ東北人である自分も、復興のために何か一役を担いたいです。

いつまでもお待ちしています。


Posted by: たかはし | 2011.03.20 at 15:38

 遠い静岡より、東北地方の皆さんの様子を心配しています。今の自分にできることを、子どもたちとともに実践していきます。
 
 1日も早い復興を願っています。
 
 そして、
 佐藤先生のブログ再開もお待ちしています。

Posted by: wakatsuki | 2011.03.21 at 07:11

かつのりさん、morinagaさん、池田さん、springさん、tnkさん、たかはしさん、wakatsukiさん、ブログ休止の時にはコメントをありがとうございました。
このようなブログでも全国のあちこちに読者がいて、しかも皆さんが過去の自分がお世話になった・・・・そのことが再開へのエネルギーになりました。
重ねて感謝申し上げます。
ありがとうございました。
言葉の力は大きいです。

Posted by: サトマサ | 2011.03.26 at 06:34

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 子どもの笑顔に涙 | Main | 再開します »