« しばらくブログを休みます | Main | 新年度の連載 »

2011.03.25

再開します

 今日からブログを再開します。
 「しばらく」と書いたものの、自分にとっての「しばらく」は5日間でした。
 この5日間のうちに、自分の心が上向きになることがいくつか重なりました。
 一番は今を生きる子どもたちの姿です。

・我が子の中学校の卒業式。式自体の凛々しさに感動を覚えたこと
・その時に聞いた今年高校を卒業する教え子たちのがんばりぶり
・震災地の子どもたちの卒業式での思いを聞いたこと
・そして、現任校でクラブが再開され中学生が目標をもって取り組んでいる姿・・・・

 これらの子どもたちの姿に自分の気持ちも変化してきました。
 休止予告の時にコメントをくださった皆様、ありがとうございました。皆様の声も、自分のエネルギー源になりました。「読み手が見える」・・・これはプレッシャーよりも励みになります。

 これからは以前の通り、自分のエッセー、体験記、ミニ実践、本やブログの紹介等を主な内容としていきます。もちろん震災のことにも触れていきたいと思います。
 皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

|

« しばらくブログを休みます | Main | 新年度の連載 »

Comments

「再開します」の記事,とてもうれしく拝読しました。
毎日更新されていたサトマサさんのブログが
「休止」されるということ,
まさに「異常事態」として重く受け止めていました。
しかし,こうしてここを訪れる楽しみが復活し,
おかげで私にも元気が湧いてきました。

ありがとうございました。

Posted by: NOB | 2011.03.25 at 22:49

再開の記事、うれしく拝見しました。
子どもたちの姿は、いつでも勇気を与えてくれるものだと言うことを私自身もこの二週間で実感しています。
これからも楽しみにしています。

Posted by: AKIKO | 2011.03.25 at 23:21

「再開」おめでとうございます。
みんなで「元気」を発信していきましょう。

Posted by: ガク爺 | 2011.03.25 at 23:33

わたしは毎年,年度のテーマを持つようにしています。「ICT活用」だったり,「手打ちそば」だったり,「野草観察」だったり,さまざまでした。
今年度のテーマは「日本のよさ・日本人のよさ」に決めました。サトマサさんのご教示が必要です。よろしくお願いします。

Posted by: かつのり | 2011.03.26 at 00:03

再開、とてもうれしく思っています。
岡山は本日修了式でした。
異動の新聞発表は今日の夕刊です。私も
本年度をもって転任です。
今までをふり返り、23年度は「前を向いて、前進」をテーマに公私で過ごしていこうと思っています。
サトマサさんのブログとともに、子どもとの歩を実り豊かなものになれるよう、努力していきます。
今後の元気あふれるブログの発信を期待します。

Posted by: s morinaga | 2011.03.26 at 00:18

再開を心待ちに
毎日チェックしておりました。
休止を大変さみしく思っていただけに
うれしく思います。
刺激を受けながら私もがんばります。

Posted by: kinnkym | 2011.03.26 at 06:09

NOBさん、AKIKOさん、ガク爺さん、かつのりさん、morinagaさん、kinnkymさん、再開へのコメント、ありがとうございました。
皆さんの温かさに接し、再度毎日更新をしていこうと改めて思いました。私自身の来年度のテーマも決めつつあります。まずは残り数日の年度末業務をしっかりと行います。
やはり言葉の力は大きいです。

Posted by: サトマサ | 2011.03.26 at 06:40

ブログ、再開とのこと、本当にうれしいです。
いろいろな事を気づき、教えて下さるこのブログが
新学期を前に再開されることがうれしくてなりません。
ありがとうございます。

Posted by: おーさわ | 2011.03.26 at 08:30

おーさわさん、ありがとうございます。
新学期前にどのような情報が大切か思わず考えてしまいました。これからもよろしくお願いします。

Posted by: サトマサ | 2011.03.26 at 21:47

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« しばらくブログを休みます | Main | 新年度の連載 »