« 大地震翌日 | Main | 涙しか出てこない »

2011.03.13

大地震3日目

私の実家のある水沢ではライフラインが復旧しました。
お見舞い等のご連絡、本当にありがとうございました。
こちらは強い余震が続きます。
これから遠く離れた職場に向かいます。
教師としてすべきことに力を尽くしたいと思います。

|

« 大地震翌日 | Main | 涙しか出てこない »

Comments

 石川晋です。
 大変な状況でのお仕事、察するに余りあります。
 私も十勝沖地震の時広尾にいました。しかし、今回は、あの被害を遥かに凌駕する状況ですね。
 子供たち、地域、そして先生御自身の安全と健康を、祈ります。

Posted by: 石川晋 | 2011.03.13 at 11:16

正寿さん、とりあえずご無事で何よりです。
自分はここ数年で東北の方々のあたたさにふれました。
それを思い起こすと本当に胸が痛いですが、そんなあたたかさがきっと大きな力になるのだろうと思います。

みなさまの安全を東京からお祈りします。

Posted by: tnk | 2011.03.13 at 11:39

サトマサ先生,ご無事でなによりでした。安堵しました。未曾有の事態。山形では災害面での被害はほぼありませんでしたが,停電・思うに任せない流通により,ガソリンが不足し,生鮮食品が手に入りにくいくらいです。電気が復旧したのは昨夜です。テレビを見て,太平洋側の被害の大きさに唖然としました。「教員としてすべきこと」を考えています。明日,子供たちに何を語るべきか,考えています。

Posted by: かつのり | 2011.03.13 at 15:30

佐藤先生!ご無事でなによりです。
宮古のほうはかなりひどかったようなので、高浜小学校のみんなが心配です。

Posted by: のしろあきこ | 2011.03.13 at 17:03

大変な災害だと感じています。
どうかお気をつけください。

Posted by: Y.Mochizuki | 2011.03.13 at 17:56

石川さん、tnkさん、かつのりさん、のしろさん、Mochizukiさん、ありがとうございます。
皆さんからの励ましで、心が少しずつ落ち着いてきています。
それでいながら、沿岸地区の壊滅状態は言葉になりません。
のしろさんとは10年ぶりのご連絡です。あの美しい宮古が津波に飲まれてしまいました。高浜も冠水しているはずです・・・。ひたすら宮古の人たちの無事を祈っています。

Posted by: サトマサ | 2011.03.13 at 19:35

7,8年かと思っていましたが10年でしたか…。
私のほうでは時々先生の噂を聞いていましたので、ご無沙汰気分が薄かったりします。先日もIデスクと先生の話をしてたんですよー。
MプロデューサーもIデスクも私も、10年たっているとはおもえないほど変化ナシです。

彼らはもう二十歳ということですね。
大学生や社会人となって宮古を離れていて、故郷の心配をしているかもしれないですね。
10年ぶりに先生のHPで当時の記録を見ましたが、あれだけ元気な子たちですからゼッタイ大丈夫だと思います!

Posted by: のしろ | 2011.03.15 at 20:49

のしろさん、池田さん、コメントありがとうございます。

今日のブログにも書きましたが、高浜小の教え子たちの避難者情報で何人かの無事が確認できました。家を離れている子たちも多いのですが、残っている子たちも多いのです。
彼らがこの困難を乗り越えることを願うのみです。

Posted by: サトマサ | 2011.03.16 at 19:49

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 大地震翌日 | Main | 涙しか出てこない »