« 「小4教育技術」誌連載掲載 | Main | 時計の時刻に思わず・・・ »

2011.04.19

米田先生 おめでとうございます

今日、教育系の新聞を見ていて、秋田県の教育長に米田進先生が就任されていたことを知った。
私が高校2年の時の担任の先生である。
すでに県の要職や伝統校の校長をされていたものの、少し驚いた。でも米田先生なら・・・と思う。
おめでとうございます。

田舎の中学校から秋田市の進学校に進んだものの、成績は振るわず、クラスの中でも目立つわけではなかった高校2年生の頃。
そんな生徒だったし、同郷出身(秋田県五城目町)ということで、他の生徒より少しは目をかけてもらった。成績は振るわなかったが、米田先生のおかげで英語の勉強はよく行った。何よりも授業がおもしろかった。
「江川の空白の一日」がちょうどその頃で、翌日「英語ニュース」で放送された江川事件をタイピングしてプリントにして配付されたのを今も覚えている。そして、録音していたテープを聞かせてくれた。当時としては珍しい授業だった。
高校の授業はほとんど記憶に残っていないが、その中ではっきりと覚えているぐらい「先生はすごいことをするもんだ」と感じたものだった。

その頃は教師になろうとは思っていなかったが、今教師としてこのようなニュースを知ることができるのも1つの縁である。
しかも学力日本一で注目を浴びる秋田県の教育長。きっとこれから様々な場で恩師のコメントに触れるに違いない。嬉しいことであるし、同郷の誇りでもある。
期待しています。米田先生。おめでとうございます。

|

« 「小4教育技術」誌連載掲載 | Main | 時計の時刻に思わず・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「小4教育技術」誌連載掲載 | Main | 時計の時刻に思わず・・・ »