« 研究会が楽しみだ | Main | プロの仕事に頭が下がる »

2011.04.08

とても「余震」とは思えない

昨日の23:30過ぎ、震度6以上の地震が発生しました。
ふだん寝ている時刻です。あまりにの揺れでとびおきました。
家の被害はありませんでしたが、すぐに学校へ。

停電で真っ暗な中状況把握をしました。
体育館も、教室も被害が大きかったです。
とても「余震」とは思えません。

真っ暗な中では片付けのしようがなく、一旦帰宅です。
只今、2:20です。

|

« 研究会が楽しみだ | Main | プロの仕事に頭が下がる »

Comments

「余震」という新聞の文字に違和感を覚えました。久々の強い揺れでした。役割とはいえ,夜中にも学校の心配をしなければならないお立場。気持ちを休めるいとまがないのではないかとご推察申し上げます。ご自愛ください。

Posted by: かつのり | 2011.04.09 at 11:42

かつのりさん、お心遣いありがとうございます。震災後にいつも温かい言葉がけをしてくださり、本当にありがたいです。変な話ですが、このようなピンチの時には逆に「がんばらねば」とスイッチが入ります。今日も学校のために仕事をした・・・という満足感で帰宅できました。

Posted by: サトマサ | 2011.04.09 at 21:35

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 研究会が楽しみだ | Main | プロの仕事に頭が下がる »