« 教育技術誌の一部無料公開 | Main | 「海の音も風の音も、聞こえ方が違う」 »

2011.04.04

大移動が無くなって・・・

昨日の夜は不思議な感じだった。
3年間の単身赴任中は8時過ぎが軽米への移動時間。それが家で家族と一緒にいる・・・。
この違いが実家に戻ってきたという感覚なのだと思った。

3年間、毎週軽米と水沢を往復した。往復すると360kmぐらいだ。基本的には金曜日の夜に帰って、日曜日の夜に軽米に戻るパターン。
週に2回の大移動は緊張の連続だった。「事故に遭わない」と決めていたが、眠気が何度も襲ったり、高速で危ない思いをしたり、大雪に前方が見えなかったりと何度もピンチになった。それでも一度も事故がなかったのは僥倖としかいいようがない。

一度とんでもない忘れ物をしたことがあった。日曜日の夜に軽米に行ったのはいいが、翌朝その週に使う重要書類をそのまま水沢に忘れたことに気づいた。慌てて、朝の5時ごろ出発し、水沢に7時ごろ着。そしてすぐに書類をとって学校に9時過ぎ着というものである。半日あまりで540kmを移動した。さすがにその日は疲れ果てて午後はグロッキーだったことを覚えている。
この失敗で、その後二度と重要物の忘れ物はなかった。今となっては笑い話で済む話だけど。

この移動が全て大変だったかと言えば、そうではない。移動ならではの楽しみもいくつかあった。
一番はラジオ番組かな・・・。「ラジオはいいものだ」ということをしばしば感じた。

今週からはこの大移動もなくなる。不思議な感覚は昨日だけで、すぐに日常となるだろう。自分のためのいい時間として有効に使いたいものだ。

|

« 教育技術誌の一部無料公開 | Main | 「海の音も風の音も、聞こえ方が違う」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 教育技術誌の一部無料公開 | Main | 「海の音も風の音も、聞こえ方が違う」 »