« 布石を打つ | Main | デジタルとアナログ »

2011.04.24

今必要な地震対応本

教職研修」5月号は緊急企画で「地震災害への学校の日ごろの備えと事後対応」を特集している。注目し、しっかりと読ませていただいた。

今も速報で流れる通り、今も余震が頻繁に続いている。4月7日には本校にとっては衝撃的な余震があった。また、同じクラスの余震が来る可能性もある。
対応も緊急事項である。先日のPTA総会でも保護者から質問があった。子どもたちの安全を第一に考えるのは当然のことである。
内容も「施設・設備の点検」「家庭・地域との連携」「情報発信・情報収集、家庭との連絡」「子どもにどう教えるか」等、今必要な10項目が網羅されている。一部原稿が発売元の教育開発研究所のWebにアップされている。
さっそく役立てよう。

|

« 布石を打つ | Main | デジタルとアナログ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 布石を打つ | Main | デジタルとアナログ »