« まさに伝統芸能 | Main | 6月号の雑誌から »

2011.05.14

前任校の運動会

前任校の運動会を見てきた。岩手県では転勤した先生方には1年間、大きな行事の案内が届く。「来賓」の扱いである。今年度は運動会が現任校と重ならなかったので見ることができた。

離任式はわずか1カ月半前。それほど前ではないのであるが、久しぶりに会った子どもたちは大きく見えた。それだけではない。1学年進んだ姿がとても頼もしく見えた。
特に、全校で旗を使った演技を毎年しているのだが、今年は曲も変え、一から取り組んで見事な演技をしていた。入学して1カ月あまりの1年生も遅れることなく行っている姿に、先生方の指導のすばらしさを感じた。

また、いつもの年と同じように地域の皆さんが温かい声援を送っていた。家族に在校生がいなくても、多くの皆さんがこの運動会を楽しみにしている。多くのPTAの皆さんともご挨拶。先生方とも情報交換をさせていただいた。会う人ごとに笹渡にいた日々を思い出した。

新米管理職として同僚の先生方、地域の皆さんに支えられた3年間だった。有難いことだった。
そして、それは現任校でも同じ。明日のPTA奉仕作業や来週の運動会で同じことを感じるのではないかと思う。

|

« まさに伝統芸能 | Main | 6月号の雑誌から »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« まさに伝統芸能 | Main | 6月号の雑誌から »