« 「モンスター」という言い方 | Main | 今の仕事が「プレゼン」になる »

2011.06.07

学級の人数

今週は補欠授業ウィークだ。出張等で不在になる先生方が多い。昨日は1年と4年。今日は3年と5年。そして、明日は6年。2年生へは先週入っている。短い期間であちこちに入ると、1学年分の成長って大きいとつくづく感じる。1学年違うと雰囲気も違う。2学年違うと発達段階が違うと本当に思う。

そして今日でようやく全学級に入ることができた。どの学級の人数も7~10名。複式学級にはならないが、そのライン(2学年合わせて16名まで)より少しだけ多い人数である。
ふと、自分が今まで赴任した学校の学級の人数を思い出してみた。

1校目・・・1学級23~29名(学年2クラス)
2校目・・・1学級35~40名(学年3~4クラス)
3校目・・・1学級15~20名(学年1クラス)
4校目・・・1学級35~40名(学年4クラス)
5校目・・・1学年4~8名(複式学級)
6校目・・・1学年7~10名

この通り、複式学級も、10名前後の学級も、10人台後半の学級、そして20人台の学級と、一般的な30人台後半の学級以外を様々経験していることに気づいた。
これは、本県のように様々な規模の学校がある場合には、自分の強みになるであろう。その点では、現任校も前任校もいい経験をさせていただいている。

|

« 「モンスター」という言い方 | Main | 今の仕事が「プレゼン」になる »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「モンスター」という言い方 | Main | 今の仕事が「プレゼン」になる »