« 子どもたちに伝えたい小話 | Main | この一週間 »

2011.06.30

3カ月が経った

転勤してから節目がある。1カ月。次は3カ月。そして半年、1年。
前任校の時にも節目で振り返りを書いていた。
今日が本校赴任3カ月目。あっという間だった。簡単に振り返ろう。

1 震災後の対応に力を注ぐ
 目立たぬ仕事である。しかし、通常の副校長業務と別に今年はこの対応がとても重要である。やがては、「復興のための教育」にも力を入れていくことになる。

2 強みのある分野で種を蒔いた
 ワークショップ型研究会、ICT活用、職員室通信・・・自分の強みを少しずつ生かしていると思っている。それが種蒔きから芽が出つつある。今後に期待。

3 実務も軌道に
 その学校でシステム等の違いから、転任してあれこれ実務で迷うことがある。ようやく軌道にのった段階というところ。スピードもこの頃はアップしている。

4 職員室の担任として
 ベテランの先生方が多い本校。その中で、自分の立ち位置で何ができるか。これはまだまだ試行錯誤中である。

5 授業の腕
 今年は固定した時間割はなし。補欠授業に入るのみだ。月合計で二十数時間程度。前任校の半分以下である。授業の腕は落としたくないと思っているので、この点では何らかの工夫が必要だ。

6 研修会
 地元に戻って、さっそく一つの動き。社会ではなく図工である。責任ある立場でしっかりと取り組もう。社会も研修会に参加できるチャンスが増えた。さらに、夏休みには複数研修会に予約をした。これは久しぶりである。少しずつであるが、足場を着実に広げていこうと思う。

7 執筆活動
 一つの転機である。走りながら(歩きながらの方がふさわしい?)考えたい。

|

« 子どもたちに伝えたい小話 | Main | この一週間 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 子どもたちに伝えたい小話 | Main | この一週間 »