« マスコミ対応 | Main | 2度目のワークショップ型研究会 »

2011.06.22

トイレを考えるヒント

文科省のサイトは定期的にチェックしているが、今日見ていたら、こちらのサイトが目に入った。
「学校トイレ改修」ということには賛同する。新しい学校はおそらくある程度快適であろうが、そうではない学校も多いであろう。自分も新しい学校のトイレ、古い学校のトイレと様々経験してきた。とある学校では、「子どもたちが大便をしたがらない。我慢している」ということが会議で話題になったこともあった。また、ある学校の時には、職員トイレが男女一緒だった・・・ということもあった。(さすがに今は改善されている)。

何とかしたいけど、施設のことだから何ともならない・・・そう思ってしまうのも仕方がないと思うが、文科省ではこのようなフィールドまで取組みをしていると妙に感心してしまった。その中にあるこちらの資料には「トイレ出前授業」の話が出ていた。全ての領域が授業や教育になるものだと、これまた感じた。

|

« マスコミ対応 | Main | 2度目のワークショップ型研究会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« マスコミ対応 | Main | 2度目のワークショップ型研究会 »