« トイレを考えるヒント | Main | 危機管理を考える »

2011.06.23

2度目のワークショップ型研究会

今日は校内研究会。道徳の2つの研究授業である。事前研究会で検討された成果を生かした授業で、参観者にとっても学びが大きい研究会となった。

さて、今回も研究会のスタイルは「ワークショップ型」。一度前回で経験しているので、先生方も雰囲気をつかんでいる。そのためか、いくつもの「前進」が見られた。

・付箋紙を貼る時に「プラス(成果)マイナス(課題)の区別はいらないのでは?」というように、自分たちでよりよい方向に変える話が出ていたこと。
・司会やまとめる人が前回と別の方に変わっても違和感なく話し合いができたこと。
・フリートークを楽しむ雰囲気が出てきたこと

1回目は本当に「はじめの一歩」だったが、2回目は「スムーズな2歩目」になった。
1学期はこれでワークショップ型の研究会は終わりであるが、本校にとって大きな意義がある2回の研究会だったと思う。

|

« トイレを考えるヒント | Main | 危機管理を考える »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« トイレを考えるヒント | Main | 危機管理を考える »