« 一つの「社会体験」 | Main | 秋田・羽後町で講師役 »

2011.07.31

「学校力」

担任時代、学級目標は「力をつける」だった。一人一人や学級全体が学力、体力、道徳力、集会力等、さまざまな力をつけてほしいということで、子どもたちと共有してしていた。

昨日インプットをしていて、ふと「学校も『力をつける』ようにしていかないとダメだよなあ・・・」と感じた。
「では学校に必要な力とは?」「そういえば〇〇力とよく名付けられるから『学校力』というキーワードもあるのではないか?」と思い、「学校力」で検索したら、こちらのサイトが具体的で分かりやすかった。
「学力」「指導力」「経営力」「安全・危機管理」「スクールアイデンティティ(SI)」・・・確かに学校力を測る妥当な基準である。改めて自校について思いを巡らす。視点が決まれば、特色も見えてくるものである。

|

« 一つの「社会体験」 | Main | 秋田・羽後町で講師役 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 一つの「社会体験」 | Main | 秋田・羽後町で講師役 »