« 出会いに気づく | Main | 「言い訳しないで・・・」 »

2011.07.06

他校に行って気づくこと

水泳学習で他校に行って学習する機会が7月は多い。
自分も引率ということで、プールだけではなく、職員室等に挨拶に行く。
その時にその学校の普段の子どもたちや先生方と接する。

これはとても貴重な機会だとこのごろ考えている。
というのも、普段であるから、子どもたちの自然な姿に接することができるからだ。

とある学校では、1年生の子たちが教室前のベランダで花に水をやっていた。一人の子が私に気づき、「こんにちは」と挨拶。こちらも「こんにちは」と大声で返す。そうしたら、次々と他の子も「こんにちは」の連続だった。何とも微笑ましい情景だった。

別の学校では、職員室に挨拶に行くと、近くの席の先生だけではなく、遠くの席の先生からもあいさつの声が聞こえてきた。明るい職員室。接し方がいつも丁寧で安心して職員室に入っている。

他校で気づくことは、そのままわが身やわが校を振り返ることに直結する。やはり貴重な機会である。

|

« 出会いに気づく | Main | 「言い訳しないで・・・」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 出会いに気づく | Main | 「言い訳しないで・・・」 »