« 4カ月になるが、余震が続く | Main | 研究を考えるサイト »

2011.07.11

何に取組むか

震災4カ月目。

今日入ってきた新聞には「岩手の復興教育」のことが書かれていた。一般の新聞掲載記事はこちら
今日の研修会でも話題になっていた。

送られてきた冊子には、「災害時における情報伝達と説明責任の在り方」という提言が。災害時に保護者に子どもたちをどのように引き渡すか、どの学校にとっても大きな課題であろう。
さらに「節電教育」という活字も見つけた。

自分自身、被災県の教員として何をすべきかあれこれ考えている。勤務校での実態に合わせての取組みである。当然であるが簡単にはいかない。少しずつ取組みながら、トータルとして方向性が見えてくればいいと思っている。

|

« 4カ月になるが、余震が続く | Main | 研究を考えるサイト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 4カ月になるが、余震が続く | Main | 研究を考えるサイト »