« 「Hot Edu+」(ホットエデュ・プラス) | Main | 「高齢化」のよさ »

2011.07.28

子どもたちの活躍

区内の水泳記録会。
子どもたちの活躍ぶりに大喜びをした。「よくがんばったなあ」「すごいなあ」・・・シンプルであるが、そんな思いである。

3月の大震災と4月の大きな余震。
本校プールは決定的なダメージを受けた。今年の水泳学習は「授業で近隣にある他校のプールを借りる」という形になった。水泳記録会のために、どの学校も放課後練習を行うが、今年はそれができないということになった。さらに「授業で」と言っても週に3回が限度である。移動にも時間がかかるし、貸してくださる3つの学校にも負担はかけられない。

限られた中での記録会参加ということで、1カ月前に練習がようやく始まった時には、子どもたちも心配だったことであろう。その分、1回1回の練習は密度を高めてがんばったのではないかと思う。

実際の今日の記録会の様子は駐車場係だったため、最後のリレーしか見られなかったが、記録一覧を見ると各自が自己ベストを次々と更新していた。順位に限っても堂々たるもので、たくさんの入賞の賞状をいただいた。
ハンディがあったことを全然感じさせない活躍に、大きな拍手である。

|

« 「Hot Edu+」(ホットエデュ・プラス) | Main | 「高齢化」のよさ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「Hot Edu+」(ホットエデュ・プラス) | Main | 「高齢化」のよさ »