« 大曲の花火 | Main | 管理職の在り方 »

2011.08.29

事務局の仕事

今日は自分が事務局をする仕事で、大切な授業研究会があった。
他校で講師をお迎えする立場である。
今までも何度もこのような仕事はしてきた。また、逆に講師として訪問することも同じように何度もあった。

そのような経験を経るほど、事務局としてどのような対応がふさわしいかがより見えるようになってきた。
たとえば、「講師の先生を外で待つ」ということを今まで何度か学んだ。初めての場所などでは、実に安心することだ。この夏の羽後町の研修会でもそのようにしていただき、落ち着いた気持ちで会場入りをした。
今回はそれを生かして実践した。
その他にも今までの経験を生かして準備をしたつもりだ。

さらに今回は「会場校としての在り方」を多く学ばせていただいた。特に「お客様を迎える考え方」が先生方に浸透している点が見事だった。だから、サポートが必要な時に会場校の先生が指示されなくても自主的に行動できる・・・授業や研究会での学びの他に、大切なことを学ぶことができたと思っている。

|

« 大曲の花火 | Main | 管理職の在り方 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 大曲の花火 | Main | 管理職の在り方 »