« 「校舎」が思い出を蘇らせる | Main | 有難いメール仕事環境 »

2011.08.24

心に残る一言

志水先生のブログを定期的に見ている。
この中でも、「今日のひとこと」に、ハッとすることが多い。
最近は次のようなメッセージがある。

・元気な人が元気を与えることができる。
 不元気な人は、不元気を与えることができる。

・このことを組織に当てはめると、「自分たちの心」が一番手強い。
 「どうせやってもこの子ども達は・・・」と思っている意識である。
 この心をもつと実は楽になる。知らず知らずのうちに怠け心になる。

・人に嫌われるこつがある。
 それは、人の悪口をいうこと。
 悪口は、言われた人は不愉快であるし、悪口を聞く周りの人も不愉快である。

わかりやすいメッセージであり、なおかつ深い意味がある。
自戒したい。

|

« 「校舎」が思い出を蘇らせる | Main | 有難いメール仕事環境 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「校舎」が思い出を蘇らせる | Main | 有難いメール仕事環境 »