« 方法も学ぶ | Main | 復興教育への思い »

2011.08.06

人から学ぶ

2カ月に1回の定例の研修会。36回目。年に6回なので丸6年通い続けていることになる。年に1回ぐらいは行事等と重なって欠席のことがあるが、自分にとっては最優先の研修と決めている。

「学校紹介」「実践・研究・業務発表」「模擬授業」といった聞きたい内容であることが一番の理由であるが、同時に「人から学ぶ場」でもあることが大きいからである。
今回もそうだった。

・震災後のことを心配してしてくださる先生方
・岩手に震災関係で入る先生方
・新しい実践を積まれている話
・教師から真摯に学んでいる学生さん・・・等

参加すると自分の立ち位置を見直し、「気分を新たにがんばろう」といつも思う。今回は特に要職にありながら大学院に通われている先生から、詳しいお話を聞くことができた。ハードな日々の中にも充実感あふれる言葉を聞いて、「自分なりに学ばなくては」と感じた。

今日で3日間の研修は終了。1日の講師役を含めると研修週間は終わりである。エネルギーを蓄えられた充実した1週間であった。

|

« 方法も学ぶ | Main | 復興教育への思い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 方法も学ぶ | Main | 復興教育への思い »