« 心に残る一言 | Main | この学校便りに注目 »

2011.08.25

有難いメール仕事環境

プライベートの「仕事」でメールを使い始めたのが11年ほど前。
メールそのものだけではなく、ファイルが添付されてやりとりされる便利さに感謝したものだった。
特に雑誌原稿などはそれまで締切ぎりぎりの時には、速達で送っていたものだったが、メールになって締切日当日でも間に合うようになって助かったものだった。当時のそのような仕事ぶりは反省が多いが・・・。

メーリングリストで原稿や論文を検討しあうようになったのも、このころから。
たくさんのことを学ばせていただいた。
これらはあくまでも家に帰ってからの仕事。校務で実際に使うようになるのはいつだろうと思っていた。

それが今年度、システムが整っている市に入って、さっそくメールを活用させていただいている。
特にこのごろは図工の事務局、副校長会の調査担当として他とのデータのやりとりが必要。それらがスムースにできる。
家での仕事で「便利」という実感を校務でしている。
校務の情報化という点では今の地区での有難さを感じている。

|

« 心に残る一言 | Main | この学校便りに注目 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 心に残る一言 | Main | この学校便りに注目 »