« 技術がいつの間に学べるWeb | Main | 心に残る一言 »

2011.08.23

「校舎」が思い出を蘇らせる

児童引率で岩谷堂小学校体育館に行く。
岩谷堂小は自分が2校目に務めた学校だ。7年間。自分の教員歴で一番長く勤務した学校だ。29歳から36歳まで。基礎固めが過ぎて「仕事が実に面白い」と思い始めた頃だ。

体育館に入ったら、学校の陸上や水泳の最高記録が掲示されていた。自分が担任した児童や、その頃にいた児童の名前がそこにあった。一気にその時の場面が思い出されてきた。今はもう30歳前後になっている子どもたちなのであるが、自分の中ではいつまでも小5・6年の姿のままだ。
その掲示物だけでなく、改めて体育館のあちこちを見ると思い出が次々と蘇ってきた。卒業式で子どもたちが次々と涙したステージ。バスケットゴールを見るとミニバス担当で一緒に汗を流したことを思い出した。大好きだった校歌の歌詞掲示板。

今年度、一度訪れた時にも自分が勤務した時のことをあれこれ思い出した。体育館も同じだった。
「校舎」は変わらないだけに思い出を蘇らせてくれる。タイムスリップしたいいひとときだった。

 ※岩谷堂小学校は現在新校舎建築中。この景色もやがて見納めと思うとノスタルジックになるなあ・・・。

|

« 技術がいつの間に学べるWeb | Main | 心に残る一言 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 技術がいつの間に学べるWeb | Main | 心に残る一言 »