« 著者インタビューに掲載 | Main | 役割 »

2011.09.02

実践への意欲を感じる

2カ月に1回の隣市での学習会に参加する。
今回も十名以上集まり、活気があった。

参加者のほとんどが担任の先生方。実践の現場の第一線だ。
だから発表も実践的。校内で行っている研究の指導案、今度公開する体育実践、自分の研究、仕事術等々。
さらに若手教員から出た「社会科での資料集をどのように使うのか」「陸上練習でのリレーの指導は」という疑問に対する、即興回答。これは盛り上がった。
知的であり、実践的な思考時間であった。

自分自身も社会科教科書の資料の扱いについて発表。
授業すること自体も実践することも限られているが、このような学習会にやはり参加し続けたいと思う。
自分の実践力をまだまだ落とすわけにはいかない。

|

« 著者インタビューに掲載 | Main | 役割 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 著者インタビューに掲載 | Main | 役割 »