« 小ネタが続々 | Main | 実践への意欲を感じる »

2011.09.01

著者インタビューに掲載

いよいよ「スペシャリスト直伝!社会科授業成功の極意」(明治図書)が発刊になります。
明日9月2日発売です。

それに先駆けて、著者インタビューがこちらに掲載されました。
5つの質問からなっていますが、一番言いたいことは最後にあるメッセージです。

-----
多くの先輩方から社会科教育を学んできた私でしたが、いつしか後輩たちの方が身に回りには多くなりました。
先達から学んだバトンをきちんと引き継ぎ、これからの世代の先生方に渡すことが今の使命だと思っています。
この本はそのバトンのようなものです。多くの方々に手にとっていだだければ幸いです。
-----

本は先輩方からのバトンのようなもの・・・これは実感です。
私がどれだけ引き継げるか・・・その方法の一つがこの本です。

|

« 小ネタが続々 | Main | 実践への意欲を感じる »

Comments

ついに発刊ですね!おめでとうございます。是非購入させていただきます。サトマサさんの社会授業にいつも注目させていただいています。バトンを受け取るには少々歳をとり過ぎていますが、老先短いながらも次の世代へ繋げていきたいと思います。

Posted by: JJ | 2011.09.01 at 20:49

JJさん、コメントありがとうございました。京都の講義もお疲れ様でした。JJさんしかできない話だったと思います。
私はバトンを受けてバトンゾーンに入る手前の段階かなと思っています。ただし、そのバトンは後の世代に渡しつつも、並行して走っていきます。それが自分の役目と思っています。

Posted by: サトマサ | 2011.09.01 at 21:22

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 小ネタが続々 | Main | 実践への意欲を感じる »