« 「つなみ 被災地のこども80人の作文集」 | Main | 教材開発で刺激 »

2011.09.29

負けた者はくやしがれ

イチローの連続200本安打はならなかった。残りの数試合はほぼ絶望的の数字なのに、それでも「残り〇試合で〇安打が必要」と書かれたのには「そこまで書かなくても・・・」と思った。
私自身は184安打でも立派な成績だと思うのだが。

さて、このイチローの記事を読んでいて、確か家本先生もイチローのことを何か書いていたのでは・・・と思い出した。調べてみるとこちらに記事があった。いろいろと書いている記憶があったが、意外と少なかった。

しかし、この徒競争の正論、そして「負けた者はくやしがれ」と言った校長のエピソードは強烈だ。「たくましく生きていけ」というメッセージであろう。
「ビリの自分を認識させたうえで、どう克服するか助言する。これが教育である。事実に立たない教育は必ず破綻するものである。」
この家本先生の言葉は重い。これは人材育成にも通じることだと思う。

|

« 「つなみ 被災地のこども80人の作文集」 | Main | 教材開発で刺激 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「つなみ 被災地のこども80人の作文集」 | Main | 教材開発で刺激 »