« どの子たちも応援したくなった | Main | 教育雑誌より »

2011.09.15

ちょっとした一言で・・・

担任は子どもたちと常に話をしている。では、副校長はといえば、先生方と話すことや外部との連絡が多い。もちろん、子どもたちとも話はするが、比率は当然担任よりも少ない。

さて、今日は外部の皆さんと話していて気づいたことがあった。昨日の陸上記録会のことで一言添えて連絡してくださる方が数名いた。
しかも、「昨日はお疲れさまでした」という決まり切った文言ではない方の一言はずいぶん印象的だった。「もう、疲れはとれたでしょうか」「今日の子どもたちが体調はいかがでしょうか」等々、気づかいが言葉に出ているのである。(このような面を自分は見習わなければいけない)
しかも、それらが忙しい要職につかれている方からであれば尚更「すばらしいな」と思う。
きっとそういう方々は子どもたちに対しても同様なのであろう。「言葉を磨くこと」・・・これも教師力で大切な要素である。

|

« どの子たちも応援したくなった | Main | 教育雑誌より »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« どの子たちも応援したくなった | Main | 教育雑誌より »