« 「Hot Edu+」2号 | Main | 七五三 子どもの成長を願う行事 »

2011.10.26

音楽会事務局

区内音楽会が終了した。
自分が事務局として担当した会である。
今まで100人程度の研修会等の事務局は担当したことがあるが、音楽会は規模が違う。区内12校の参加児童だけで400名以上。家族の聴衆も400名以上。関わる教職員も係だけで20名以上である。これぐらい多くの人が参加する行事の事務局は初めてである。

ただ、今までの資料の多くが電子データで残されていたり、係で経験者が多かったり・・・ということで、事務局としては基本的な文書を何度か発送したり、実行委員会の運営をして確認したりして、本日は安心して大会に臨むことができた。終わった今はホッと一息である。
担任時代は子どもたちの指導と本番での全力投球で終了後に充実感に浸るというパターンだったが、今は今でこういう運営面での「やりがい」を感じている。そして、担任時代にはあまり意識しなかったが、いろいろな人が大会を支えているということを実感している。

かんじんの各学校の合唱・合奏であったが、それはすばらしいものだった。小規模校はその人数を生かした発表だったり、大規模校は迫力十分。選曲にも光るものがあった。
また、かつて自分が関わった歌が出てきた時には思わずその時の思い出が次々と出てきた。その時に指導したこと、指導の中心だった先生、演奏した時の光景が一気に蘇ってきた。これはまさに音楽のチカラであると感じた。

|

« 「Hot Edu+」2号 | Main | 七五三 子どもの成長を願う行事 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「Hot Edu+」2号 | Main | 七五三 子どもの成長を願う行事 »