« 4つのM | Main | ドキッとするニュース »

2011.10.19

今年も優勝・落合監督

秋田県出身の人には、例外なく親しみを覚える。
自分が秋田県出身だからである。
意外と思うかもしれないが、中日の落合監督は秋田県出身である。
確かにイメージには東北人らしい雰囲気はない。一般的に秋田県出身の人は素朴、寒さに耐えるようなイメージがあるのではないか。
私にとって落合監督は同じ南秋田郡内(今は合併で変わっているが・・・)ということで、とても親しみを感じる。

その落合監督が率いる中日が昨日優勝した。
昨年も自信をもって「練習しているから、大きなゲーム差があっても逆転できた」と答えていたが、今年のインタビューでも、次のように答えていた。

--大逆転の要因は

 ◆04年からの練習量の差ではないか。

 --監督の言う通り10月に勝負がきた。

 ◆10月に13連戦というのがあったので、その前までにどういう位置にいてどういう戦い方をするか、そこへの持っていき方が難しかった。あとは選手たちが自分たちで動いてくれた。

8年間の練習量に自信をもっている。これはやはりすばらしいことだと思う。
2004年と言えば、自分自身が最初の著書を発刊したり、様々なプロジェクトに参加し始めたころだ。この8年間の自分自身の歩みとだぶらせながら、インタビュー記事を読んだ。まだまだ「練習量」は十分とは言えないが。

|

« 4つのM | Main | ドキッとするニュース »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 4つのM | Main | ドキッとするニュース »